ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

100均の材料でクリスマスリース  

毎年この時期になると、クリスマスリースを飾りたいと思っていました。
でも、高価なものは必要ないし、かといっていかにもチープ感があるものをあえて飾る気にもならず……。
そこで思いついたのが、100均のチープな材料で豪華なリースを作っちゃおうって。日曜日に挑戦してみました。

100円ショップのダイソーで購入したのはコチラ↓
RIMG0011_2016121321133486c.jpg
あえてクリスマス商品コーナーにあるものではなく、白いリース本体(大きいサイズにしたので200円商品)を選びました。造花はポインセチアなどを選びたい気持ちをこらえて、白薔薇をメインに野葡萄や柊など7本。
いかにもなクリスマスリースでは手作りする楽しみがないので、ほかにはなさそうなクリスマスリースにしたかったのです。
使ったことがないけど、便利そうだったのでグルーガン(200円商品)+スティックも一緒に購入。

これはなんだろう? 雪が積もったモミの枝かな?
RIMG0015_201612132113373d7.jpg
1本は葉先を細かくわけて、もう1本はまとまった状態で使うことにします。
自由な発想で、しかも大胆なくらい立体的に作れるのが手作りの醍醐味。
RIMG0016_20161213211338892.jpg
リース本体の上に置いてバランスをみていきます。
最初は、全体を緑で覆ってしまおうかと思っていたけどつまらない印象だったので、一部は白いリース本体をのぞかせることにしました。

配置が決まったらグルーガンで接着していきます。
RIMG0014_20161213211336c19.jpg
使い方はとっても簡単。本体にスティックをセットしてコンセントを差すだけ。5分くらいでスティックが融けて引き金をひくとグルーが出てきます。

青がずーっと見守って(邪魔して?)くれていましたよ。
RIMG0019_20161213211340283.jpg
100円だけど、なかなか素敵な造花がたくさんあって、この白薔薇も色といい質感といい、遠目で見たら100円には絶対見えないくらいよくできています。
造花はニッパーで簡単にカットできました。パチンパチンとカットしていると、生花を扱っているような気分になります。

完成です☆
RIMG0021_2016121321134154f.jpg
薔薇は平面的にならないように大胆につけてみました。
柊は全部使わず、しかも柊だけはグルーで接着させずにリース本体に差し込んでつけました。こうすればクリスマスが終わった後、柊だけ抜き取れば普通のリースとして飾ることができます♪
代わりにリボンを巻いたりしても可愛いし。

さっそく玄関入って真正面にある私の寝室のドアに飾りました。
IMG_20161211_134512.jpg
ドアの雰囲気にしっくりくる理想的なクリスマスリースになりました。

category: てづくり

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret