ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

ガラス絵具で美女と野獣のバラ  

プチ繁忙期が過ぎ去って、ここから8月下旬までは閑散期で、やっと時間に余裕が。
そんなわけで、実写版の「美女と野獣」、そろそろ上映終了ということなので見納め(映画館での鑑賞として)に行ってきました。
IMG_20170513_105535.jpg
1回目はGWに観に行ったのですが、そのときに感想を書こうと思いつつも時間がとれずに気づいたら7月も下旬(汗)
この実写版、映像も歌もキャスティングも予想以上に素晴らしくてすっかりハマってしまい、実に、これで3回目の鑑賞でした。

ディズニーアニメの美女と野獣はもちろん、劇団四季の美女と野獣も数回観にいっているくらい「美女と野獣」が好きな私ですが、今回の実写版はそれに負けず劣らずよかったです。

ベル役のエマちゃんが可愛すぎる。
そして歌がうまくてびっくり!(私は字幕派です)
野獣も最初はボロボロの服を身にまとい、まさに‘野獣’そのものだけど、ベルに惹かれるようになってからは次第にシャツを着たりスーツを着たりとお洒落になっていきます。
ダンスのシーンは美しすぎて泣けてきます。

そうそう、私はアニメ版でも実写版でも、野獣がベルを図書室へと連れて行くシーンが大好きです。
アニメ版ではベルが喜ぶ姿を見て嬉しそうな顔をする野獣にこちらまで嬉しくなり、実写版ではこの図書室でふたりの関係が動き出したような気がします。

1回目は物語を追うのに字幕をしっかり読んでいたせいもあって気づけなかったことが、2回目3回目ではいろいろ新しい発見があったりして、複数回観てよかったなと思います。
3回中2回はIMAXで鑑賞したけど、IMAXのよさを知ってしまうと普通の2Dには戻れないかも……。1回だけ2Dで鑑賞したとき、物足りなさを感じてしまいました。
 
で、すっかり美女と野獣にハマってしまった私。
美女と野獣といえば、あの赤い1輪のバラですよね。
うちにもあのバラを飾りたい!と思ったのですが、うちには猫がいるので倒される可能性があるものはあまり置きたくありません。
 
そこで考えたのがこれ。
IMG_20170516_070301.jpg
ガラス絵の具。
これは100円ショップのものです。
黒で縁取りして、乾いたら色えのぐを塗るだけ。
IMG_20170516_065432.jpg
制作中の写真を撮り忘れましたが、乾くとこんな感じ。
もうちょっと考えてから塗ればよかったという後悔も少々ありますが、適当にやってもそれなりな感じにできあがりました♪

これをはがしていきます。
IMG_20170516_065522.jpg
やぶらないように、ゆっくり慎重に。
 
はい、はがれました。
IMG_20170516_071343.jpg

これを窓に貼ると、ステンドグラス風☆
IMG_20170516_065727.jpg
(外の景観が丸写りなのでぼかしています)
うちのマンション、ガラスが防炎の網入りなのでさえない感じになっちゃっています。透明ガラスだったら素敵だろうな。

category: てづくり

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret