ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

給湯器交換工事  

マイホームに暮らすようになって、気づいたら丸8年が経ちました。
早いなぁ。

8年だとまだ室内や水回りは気になるような痛みもなく快適ですが、設備関係はあちこちガタが出始めています。
もともと10年落ちくらいの中古で購入しているマンションなので、建築からすでに18年くらい経過しているので仕方ないですが、リフォーム時に交換しなかった室内換気扇は去年動かなくなってしまい交換工事。
→35,000円

そして今年は、先月、お風呂の自動湯貼りができなくなりました。
メーカーの有償点検(6,000円)をしてもらったところ、経年劣化による弁の摩耗が原因で、部品はあるので交換工事はできるけど、今のうちに給湯器自体を交換したほうがよいとのこと。
給湯器は15~20年くらいで寿命らしいのですが、うちの給湯器はマンション建設時からのものを使っていたのでもう18年。完全に寿命です。
弁の工事だけなら2万円くらいでできるとのことでしたが、工事をすることによって今まで使えていた機能(追い炊きとか)に不良がでたり、最悪は突然お湯が出なくなるというではないですか。
夏とはいえ、お湯が出なくなっては困るので、給湯器を交換することにしました。

これが高い……(泣)
マンションのPS扉内に設置するタイプということで割高なんだそう。
3か所で見積もりをとって、いちばん安かったところへ頼みましたが、それでも13万円でした。
blog45.jpg
お風呂のリモコンも一新☆

キッチンのリモコンも同様に。
blog46.jpg
新しくなって、使いづらくなった点もありますが(運転を切ってしまうと時刻も消灯してしまう)、お湯の不安は解消されて一安心。

マイホームはこうして自分でなんでもメンテナンスしていかなくてはならないので、普段からメンテナンス費を貯めておかないといけません。
今年の春からマンションの修繕積立金も1万円も上がったりと、家を所有するという大変さも少しずつわかってきました。

でもやっぱり、自分の好きなようにリノベーションして作ったマイホームは、8年経っても変わらずに居心地がよく、私の大好きな空間です。


そうそう、工事自体は2時間くらいだったのですが、ビビリ王子の青は、ピンポンが鳴った時点からずーっと身を隠していました。
RIMG0060-004.jpg
せいちゃん、おしりが出てますよ。
(ソファの下にもぐっています)
RIMG0061-006.jpg
「いないことにしてほしいにゃ!」

カラダが大きいので、どうやったって入りきらないのに、頑張って押し込んでいます。
今さっき、やっと出てきておうちパトロールしてからお水を飲み、少し落ち着きました。
ビビリの性格は治りそうにありません。

category: My home

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret