ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

猫が笑顔をくれた瞬間  

いつも私たち親子にほっとできる時間をくれるのが猫たちの存在☆
見ているだけでも癒されるし、もふもふすればさらに幸せな気持ちに。
RIMG0112-002_201601242126517ad.jpg
夢のなかでウォーターボーイズを目指す青(笑)
なんでこんなに片足がピーンと立ったまま寝ているんでしょうか。
思わず笑っちゃいます。

ピーン!
RIMG0110-002.jpg
素晴らしい直角です☆
あ……、結局、この窓辺のハンモックは青が気に入って使っています。
環は未だに壊れたハンモックに未練があるようですが、最近はキャットタワーのいちばん高い部分で日向ぼっこする姿も見られるようになりました。

そらは環のことが可愛くてしかたないのですが(いつも抱っこしてるか、撮影会をしている^^;)、先日の撮影会ですごくいい写真が撮れたそうで見せてくれました。

こちら↓
RIMG0006-062.jpg
うふふ(*´艸`)
これまたついつい笑っちゃう。
環が乗っているのはガスストーブなんですが、なぜかこの場所がお気に入りで、付けたはずのストーブが消えたと思ったら環が乗って消していたり(^^;
危険なので外出するときは必ずコンセントを抜く!というのが我が家のルールになっています。


さて、昨日は婦人科術後の定期検診に行ってきました。
超音波検査と、ついでなので子宮頸がんの検査を。
周期的に本当は去年の夏に行かなくてはいけなかったのだけど、転職したと思ったら転勤になったりとバタバタしていたり、行こうと思ったときに予約が取れなかったりして延び延びになってしまいました。
はっきり言って検査はすごく嫌なのですが、担当医の先生に会えるのは楽しみだったりします。
手術をしなくてはいけなくて病院を探しているときも、この先生に執刀してもらえるならと決めたくらい信頼できる先生です。
なんと言ったらいいのか……人間力があるというのかな。
この先生だったら大丈夫と思わせてくれる安心感があるのです。
一見すごーく怖そうな顔をしているのに、よく笑う先生で、それがとても優しいので伝染してこちらまで笑顔になっちゃうくらい。
なので今回も元気をもらってきました。
また来月、検査結果を聞きに行ってきます。

category: ねこ

tb: --   cm: 0

それぞれの大晦日  

やっと仕事納めで休みに入りました。
結局、大した掃除もしないまま大晦日を迎えています。

冬休みに入ってからずっと冬期講習のそらですが、今日から1/3までは特別講習で都心の校舎まで行っています。
そらがいないと掃除も買い出しもひとりでやるのは骨が折れます。
今日はそらを送り出してから普段通りの掃除洗濯をして、煮物をいくつか作って、休憩中。
あとは煮豚とマカロニサラダを作って終わりでいいかな。
どれも保存がきくものばかりなので、お正月三が日はやりたいことだけやってのんびりするつもりです。
やりたいことと言っても、ちょっと手芸して、本を読んで、ピアノの練習をするくらい。
でもそういうゆとりが普段なかなか持てないので、思う存分たのしみたいです。
RIMG0016-024.jpg
ずっと前に買ったまま放置していた手芸キット。
これは完成させるぞ~!

さて、この静かな大晦日に、怒り狂っているお方がひとり。
RIMG0016-040.jpg
こちらの環さん。
この子猫用キャットタワーが大のお気に入りで、一日の大半はこのハンモックに入って外を眺めたり、毛づくろいしたり、お昼寝したりと満喫していました。

それなのに、突然の悲劇が襲いました!
RIMG0018-025.jpg
ぶらーん……
なんと、ハンモックの根本がぽっきり折れてしまったのです!
環、あまりのショックで、この場から動けません。
見ていて可哀想なので、窓際シェルフの段ボール猫ベッドに連れて行ったのですが、すぐさま戻ってきてこの状態。
RIMG0022-025.jpg
数日前からなんとなくもろくなっていたのには気づいていました。
ハンモックが環の重さで沈んできてしまっているのを。
なので、手作りハンモックを横に持ってきて支えにしたりしていたのですが、やっぱり持ちませんでした。
RIMG0026-017.jpg
こっちのハンモックにフリースを敷いてあげて、なんとか誘導したものの、落ち着いて座ることなく怒って走り出す始末。
普段おとなしい環が、荒れ狂って部屋と言う部屋をかけめぐって怒りをあらわにしています(>_<)!
子猫用というだけあって、うちの子たちにはもう小さすぎるし処分しようと考えながらも、環が気に入っているのでなかなか手放せずにいたキャットタワーですが、これほどまでに愛着を持っていたのかと思うと(涙)
RIMG0023-024.jpg
破壊の原因となった方は、↑このようにどこ吹く風ですが。
6kg以上の青が飛び乗ったり、飛び降りたり、時には環から奪い取ってくつろいだりしていたので、とても耐えきれなかったのだと思います。
昼間はこたつの中にいることはない環なのですが、今日はずっとこたつに潜って出てきません。
私のおひざにも来てくれない……
RIMG0014-028.jpg
うーん、どうしましょうか。
時間が経てば、今あるもので納得してくれるかしら。

そんな、みんなそれぞれ違う大晦日ですが、今年は家族全員健康で充実した1年を過ごすことができました。
私はやっぱり転職したことがいちばんの大きな出来事。
転職によって失ったものもあるけど、得られたもののほうが私にとって必要なものだったと思います。
そらは部活の引退、留学へのチャレンジ、そして高校受験の勉強…と、とにかく全力で頑張った1年だったと思います。
受験勉強はまだもうちょっと先まで続くけど、自分なりに目標を掲げて取り組んでいる姿を見ると、私もまだまだ頑張らなくちゃ!って背中を押されます。
青も環も、今年は病院にかかるような怪我も病気もなくて、ほんとうに元気だったなぁ♪
RIMG0159.jpg

今年最後に、青と環の変な寝姿で終わろうと思います。

RIMG0195-001.jpg
環、お得意の逆手寝。

こちらも環。
RIMG0200-001.jpg
一本足寝。
なぜかよく一本足で寝ています。

そして、青の土下座寝。
RIMG0199-001.jpg
この寝相、可愛くて好きです。

美脚にゃんず。
RIMG0143-002.jpg
今年1年、ブログを通じてご縁があった方に感謝の気持ちを込めて。
ありがとうございました☆

category: ねこ

tb: --   cm: 0

団子じゃなくて、おしくらまんじゅう  

寒くなってきたので羽毛布団を出した我が家。
青は猫ベッドで丸くなっていることが多くなりました。
RIMG0073-007.jpg
こんな、すっかり忘れ去られたかと思っていた猫ベッドもちゃんと使ってくれていることに感動。

ソファ前のラグも、ゴザからあったかラグへ衣替え。
RIMG0046-010.jpg
ちゃんとひなたの場所でくつろぐのが可愛い。
そのうち環もやってきて、ひなたスペースをわけあいっこ。
こういうときは寄り添いあう2匹です。
RIMG0052-014.jpg
いつもこうやって仲良くしてればいいのにねぇ。
仲が悪いわけじゃないけど、べったりでもないので、毎晩開催される運動会以外は別々が基本です。

夜はホットカーペットを付けている半分側だけ、しかも簡易テーブルの下に潜るのが塩梅がいいらしく、これまたふたりで仲良く。
RIMG0083-004.jpg
無垢床と床暖房を秤にかけて無垢床をとった私ですが、やっぱり冬になると床暖房にすればよかったと思わずにはいられない…。
今年はそらの受験もあるし、人間用のこたつを出そうかな。
猫用こたつはそろそろ出番です。
RIMG0085-005.jpg
猫団子は見られないけど、おしり同士をくっつけて暖をとるのはたまにあります。
この、猫おしくらまんじゅうを見ると、それだけで嬉しくなってしまう私(笑)
平和だな~。

category: ねこ

tb: --   cm: 0

猫の開き  

RIMG0044-012.jpg
右上に写っているのはツチノコではありません(笑)

毎日暑いですね。
RIMG0103.jpg
我が家では、猫の開きが毎日見放題です。

青が伸びると、ほんとうに長くてびっくり。
RIMG0094-002_201507272344191bd.jpg
ずいぶんと姿勢のいいこと。

環のほうが毛がもふもふしているので、暑さにも弱いようです。
RIMG0097-001.jpg
「暑くて耐えられないわ…」
そんな心の声が聞こえてきそうな寝姿。
さすがに日中の暑さが半端なくなってきたので、一部屋だけクーラーをつけっぱなしにして涼めるようにしています。
RIMG0069-004.jpg
でも、涼しくなるとすぐ膝の上にのってくる環。
写真で見ると、ずんぐりむっくりしていますが(実際見てもそうですが)、実はとても痩せています。
青の半分くらいしか体重がありません。(青が大きいとも言う)
もふもふ度が高いだけ。
RIMG0052-012.jpg
ピントが合っていないけど、そらが撮った環。
ドアップで可愛いです♪

なぜか扇風機が大好きで、いつも扇風機の足元でうっとりしています。
RIMG0119.jpg
扇風機の風が好きなわけではないらしい…。

青は、暑かろうがなんだろうが、いつでも私のそばで開いています。
RIMG0143.jpg
これは開きすぎ(笑)

開いたりだらけたりしていますが、猫たちは食欲が落ちることもなく元気いっぱいです☆

category: ねこ

tb: --   cm: 0

3歳のお誕生日☆  

うちのビビリんちょ王子こと
青、3歳になりました☆

せいちゃん、お誕生日おめでとう~!

最近、「おかーさん」と呼ぶ(鳴く)のが上手になってきました。
飼い主には聞こえるというアレです。
ほんと、そう聞こえるのです。
「にゃにゃーにゃん」という感じで、語呂もばっちり。

環の影響なのか、不思議な寝姿を見せてくれることもしばしば。
RIMG0072-002.jpg
どうして、そんなに足を突っ張って寝る必要があったのだろう(^^;
腹筋ダイエットのつもり?

暑くなってきてからは、丸くなって寝ることは減ったのですが、キャットポールのハンモックは丸くならないと入れない仕様なので、こんな状態↓
RIMG0001-064.jpg
あちぃにゃ~。
足の投げ出し方が、かなり慣れています。
下から見ていて、この足に妙に癒されてしまう私なのでした。

ソファカバーをインド綿で作ったものに衣替えしてからは、ここでひっくり返って寝ています。
RIMG0079-002.jpg
どんな夢を見たら、こんなポーズになるのでしょう。
盆踊り?
ヘソ天しているときは、私がお腹モフモフに突進していきますが、ゴロゴロ鳴らして喜んでくれる可愛い子☆
環にやろうものなら怒られて猫パンチ&猫キックですからね。

環との関係は相も変わらず。
RIMG0076-003.jpg
つかず離れずと言ったところでしょうか。
取っ組み合いもよくやっていますが…
RIMG0075-003.jpg
見ていると、けしかけるのは環のほうで、青はいつも下敷きになっています。
環のこの強そうな顔(笑)
RIMG0074-003.jpg
猫団子するほど仲良くもないけど、いつも近くにはいます。
1日に何度か猫の運動会を開催してにぎやかです。

寝ているときも、起きているときも、何をしててもしてなくても可愛い。
いつも歯が1本だけ、にょきっと出ちゃってるところがまた可愛い。
RIMG0016-033.jpg
多少は度胸がつきてきてもいいのに、青の場合はビビリ度が年々増してきているような。
相変わらず、誰かが来ると幻の猫になります。(訪問者が来たときに一度も姿を見せないので)
でも、普段はいっつも私のそば。
RIMG0018-030.jpg
これからもよろしくね♪

category: ねこ

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。