ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

クリスマスプレゼント  

3連休という方も多い今年のクリスマス。
イブの今日、私は仕事でした。
ということで、今年もお世話になった同じグループの女子メンバーふたりに、感謝を込めてクリスマスプレゼントを用意しました♪
RIMG0089-004.jpg
ハンドタオルと、柄に合わせたチロルチョコ。
WEDGWOODのワイルドストロベリー柄が大好きで、学生時代の長い期間、この柄のお財布を使っていたこともあります。(実は捨てられなくてまだとってあります。ボロボロだけど…)
プレゼント用なので、いちばん人気のピンクのタオルを選びましたが、私自身はアイボリーを購入。グループみんなでお揃いです。男性にはありませんが(笑)

去年はおそろいのルームシューズをプレゼントに選んで、それに合わせたプレゼント袋を手作りしました。はぎれで作ったものでしたが、とても喜んでもらえたので今年も作ることに。
RIMG0088-003.jpg
今年はポーチ☆
巾着よりも使い道があるかなーと思ったのと、生地にあう手頃な紐がなかったので。でも、ラッピングしたタオルのサイズに合わせてポーチの大きさを決めてしまったので、ちょっと大きなポーチになっちゃったかも。通帳入れくらいのサイズのほうが使い道があったなぁと。
RIMG0091-003.jpg
この生地、とっても可愛くて大量に購入してしまったものの、使い道がなくてずっと眠っていたもの。だけど、来年は酉年! ということで、今使わないでいつ使うのかというくらいのタイミングがやってきたので、さっそくカタチにしました。
23日の夜に作って、今朝出勤前に急いで写真を撮ってので中(裏地)の写真を撮り忘れましたが、以前、環の猫ベッドを作った時のピンクのバラ柄のはぎれを使いました。
RIMG0093-005.jpg
タオルを入れたら、ちょうどいい感じのふくらみに♪
会社で渡したところ、中身よりもポーチに喜んでくれました。
喜んでもらえて私もとっても嬉しい!

そらには今年、腕時計をプレゼントしました。
高校入学時のプレゼントにしようとしたら、いらないというので保留になっていましたが、少し前に「やっぱり腕時計ってあったほうがいいかな」なんて言っていたので、必要性がでてきたのだと思います。

私は自分へのプレゼントとして、昨日、炭酸ヘッドスパに行ってきました。頭や首、肩の凝りをほぐしてもらったら眼精疲労で痛かった目の奥もすっきり☆

猫たちにはスープ仕立てのチキン。
私の帰りが遅かったので、そらがすでにカリカリごはんはあげてくれていましたが、クリスマスなので特別に別腹で。
今日は仕事でバタバタだったので、明日のクリスマスはもうちょっと落ち着いて夜ご飯をゆっくり食べられたらいいなと思います。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 0

100均の材料でクリスマスリース  

毎年この時期になると、クリスマスリースを飾りたいと思っていました。
でも、高価なものは必要ないし、かといっていかにもチープ感があるものをあえて飾る気にもならず……。
そこで思いついたのが、100均のチープな材料で豪華なリースを作っちゃおうって。日曜日に挑戦してみました。

100円ショップのダイソーで購入したのはコチラ↓
RIMG0011_2016121321133486c.jpg
あえてクリスマス商品コーナーにあるものではなく、白いリース本体(大きいサイズにしたので200円商品)を選びました。造花はポインセチアなどを選びたい気持ちをこらえて、白薔薇をメインに野葡萄や柊など7本。
いかにもなクリスマスリースでは手作りする楽しみがないので、ほかにはなさそうなクリスマスリースにしたかったのです。
使ったことがないけど、便利そうだったのでグルーガン(200円商品)+スティックも一緒に購入。

これはなんだろう? 雪が積もったモミの枝かな?
RIMG0015_201612132113373d7.jpg
1本は葉先を細かくわけて、もう1本はまとまった状態で使うことにします。
自由な発想で、しかも大胆なくらい立体的に作れるのが手作りの醍醐味。
RIMG0016_20161213211338892.jpg
リース本体の上に置いてバランスをみていきます。
最初は、全体を緑で覆ってしまおうかと思っていたけどつまらない印象だったので、一部は白いリース本体をのぞかせることにしました。

配置が決まったらグルーガンで接着していきます。
RIMG0014_20161213211336c19.jpg
使い方はとっても簡単。本体にスティックをセットしてコンセントを差すだけ。5分くらいでスティックが融けて引き金をひくとグルーが出てきます。

青がずーっと見守って(邪魔して?)くれていましたよ。
RIMG0019_20161213211340283.jpg
100円だけど、なかなか素敵な造花がたくさんあって、この白薔薇も色といい質感といい、遠目で見たら100円には絶対見えないくらいよくできています。
造花はニッパーで簡単にカットできました。パチンパチンとカットしていると、生花を扱っているような気分になります。

完成です☆
RIMG0021_2016121321134154f.jpg
薔薇は平面的にならないように大胆につけてみました。
柊は全部使わず、しかも柊だけはグルーで接着させずにリース本体に差し込んでつけました。こうすればクリスマスが終わった後、柊だけ抜き取れば普通のリースとして飾ることができます♪
代わりにリボンを巻いたりしても可愛いし。

さっそく玄関入って真正面にある私の寝室のドアに飾りました。
IMG_20161211_134512.jpg
ドアの雰囲気にしっくりくる理想的なクリスマスリースになりました。

category: てづくり

tb: --   cm: 0

TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA  

ピアノの先生が東京タワーで演奏するというので、土曜日聴きに行ってきました。
ちょうど夜景にマッピング映像を融合させたイベント『TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA』を見に行きたいと思っていたところだったので、ナイスタイミングと思って。
そらは土曜日は授業があることがほとんどで、昨日も授業+部活だったので帰りに待ち合わせして一緒に行きました。
IMG_20161210_184231.jpg
東京タワーは夏よりも冬のライトアップのほうが温かみのある赤で好きです。

ピアノの先生、レッスンのときとは違って緊張感のある表情で、見ているこっちまで緊張してしまいました。でもさすがプロ。演奏は素晴らしくて、そらも「先生、めっちゃうまいね」と何度も言っていました。

先生の演奏が終わってから、大展望台のプロジェクションマッピングと夜景を堪能☆
RIMG0001_20161211214046773.jpg
明るい夜で、空気が乾いているので遠くまで都会の街が澄んで見えます。

マッピングフォトスポットが2か所あって、もうちょっと明るい時間帯だったらトリック写真が撮れるそう。
IMG_20161210_201232.jpg
タワーのてっぺん部分に足跡マークがあるのは、そこに立って(座って)写真を撮ってねということみたい。夜はかなり真っ暗なので人間が写りませんでした。
IMG_20161210_200704.jpg
展望台というと、外を見ることがほとんどだけど、マッピングで映し出されたものが随所にあるので中を熱心に見ている人も多かったです。
IMG_20161210_200842.jpg
静止画だとなかなか伝わりませんが、時空を超えて旅している気分になります。

天の川のようなゾーンも。
IMG_20161210_201851.jpg
ライトの色がピンクからブルーへと移り変わります。
夜はガラス越しに外へまで反射で光の道がつながっているように見えて、とても神秘的。
IMG_20161210_202013.jpg
夜景と一体になって、思わず歓声をあげてしまいます。

マザー牧場CAFEでパフェを食べてから帰り、短い時間でしたが楽しい夜になりました。
RIMG0008_20161211214047018.jpg
エントランス前のイルミネーションもきれい。

12/25までは『クリスマス・ライトダウンストーリー』も開催中で、ハートマークのライトアップも見ることができます♪
RIMG0010_20161211214049e50.jpg
❤ 東京タワーのライトダウン伝説 ❤
午前0時。東京タワーがライトダウン(消灯)する瞬間を、一緒に見つめたカップルは『永遠に幸せになれる』という"恋の伝説"です。
※12/1~25の期間、通常は0時消灯のところを19:30に一旦消灯しています。

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。