ナチュラルでいこう

こどもと猫とわたし。ナチュラル&シンプルな日々。

マリービスケットでチーズケーキ  

今週は世間一般はお盆休みで電車がとても空いていました。
いつも満員電車でもみくちゃにされているので、ほんとうに快適に通勤できました。

社内でも親会社が盆休みだったので、観光部(私のいるところ)以外の部署もほとんどお休みをとっていて、毎日4~5人という少なさでした。

ということで、出勤するメンバーで、日替わりでおやつ交換をしようという話になりまして♪
ほんとうは昼休みにアイスとかフルーツを買ってきて、パフェパーティーしようとか言っていたのですが、思いのほか仕事は忙しくて、おまけに肌寒いのでアイスという気分でもなく。

トップバッターは私で、日曜日にチーズケーキを焼いて、月曜に持参しました。
IMG_20170813_143424.jpg
できたてすぐを食べてみたかったけど、がまんしましたよ。
土台にはちょうどいいクラッカーがなかったので、マリービスケットを使いました。
IMG_20170813_125606.jpg
そのまま食べておいしいマリーだもの、バターと一緒にして焼いておいしくないわけがない。

でも、無塩バターがちょっとしか余っていなくて、買い足すのも面倒だったので少ないまま使ってしまいました。
なので、仕上がりはちょっとポロポロしやすかったかな。
RIMG0071-007.jpg 
月曜の朝にカットして、味見もちゃんとしてから持っていきました。
みんなどんなおやつを持ってくるのか内緒にしていたので、チーズケーキを出したらとっても喜んでくれました♪
それに、みんなと一緒に食べると美味しい♪

おやつ当番は日替わりで、カヌレを持ってきてくれた子、青森産りんごジュースを持ってきてくれた子、いろいろで毎日おいしく楽しく仕事できました(笑)


おやつといえば、8/8の世界猫の日にカルディから発売されたお菓子アソート猫バッグ。平日で買いに行くことができないので、実家の母に頼んで買っておいてもらったものを受け取ってきました。
RIMG0066-006.jpg
保冷バッグになっているので、夏場のお弁当バッグとして再利用できちゃいます。
意外としっかりした作りになっています。
RIMG0067-008.jpg
裏側はこんな感じ。

中にはお菓子が入っています。
RIMG0068-008.jpg
オレンジパウンドケーキ、ボーロ、紅茶。猫のシールつき。

ボーロには猫の顔や肉球が描かれています。
RIMG0069-007.jpg 
可愛くて、もったいなくて食べられない~。

紅茶のパッケージもとっても可愛い。
RIMG0070-008.jpg
ちょっとしたプレゼントに添えてもいいかもしれません♪

category: お菓子

tb: --   cm: 0

給湯器交換工事  

マイホームに暮らすようになって、気づいたら丸8年が経ちました。
早いなぁ。

8年だとまだ室内や水回りは気になるような痛みもなく快適ですが、設備関係はあちこちガタが出始めています。
もともと10年落ちくらいの中古で購入しているマンションなので、建築からすでに18年くらい経過しているので仕方ないですが、リフォーム時に交換しなかった室内換気扇は去年動かなくなってしまい交換工事。
→35,000円

そして今年は、先月、お風呂の自動湯貼りができなくなりました。
メーカーの有償点検(6,000円)をしてもらったところ、経年劣化による弁の摩耗が原因で、部品はあるので交換工事はできるけど、今のうちに給湯器自体を交換したほうがよいとのこと。
給湯器は15~20年くらいで寿命らしいのですが、うちの給湯器はマンション建設時からのものを使っていたのでもう18年。完全に寿命です。
弁の工事だけなら2万円くらいでできるとのことでしたが、工事をすることによって今まで使えていた機能(追い炊きとか)に不良がでたり、最悪は突然お湯が出なくなるというではないですか。
夏とはいえ、お湯が出なくなっては困るので、給湯器を交換することにしました。

これが高い……(泣)
マンションのPS扉内に設置するタイプということで割高なんだそう。
3か所で見積もりをとって、いちばん安かったところへ頼みましたが、それでも13万円でした。
blog45.jpg
お風呂のリモコンも一新☆

キッチンのリモコンも同様に。
blog46.jpg
新しくなって、使いづらくなった点もありますが(運転を切ってしまうと時刻も消灯してしまう)、お湯の不安は解消されて一安心。

マイホームはこうして自分でなんでもメンテナンスしていかなくてはならないので、普段からメンテナンス費を貯めておかないといけません。
今年の春からマンションの修繕積立金も1万円も上がったりと、家を所有するという大変さも少しずつわかってきました。

でもやっぱり、自分の好きなようにリノベーションして作ったマイホームは、8年経っても変わらずに居心地がよく、私の大好きな空間です。


そうそう、工事自体は2時間くらいだったのですが、ビビリ王子の青は、ピンポンが鳴った時点からずーっと身を隠していました。
RIMG0060-004.jpg
せいちゃん、おしりが出てますよ。
(ソファの下にもぐっています)
RIMG0061-006.jpg
「いないことにしてほしいにゃ!」

カラダが大きいので、どうやったって入りきらないのに、頑張って押し込んでいます。
今さっき、やっと出てきておうちパトロールしてからお水を飲み、少し落ち着きました。
ビビリの性格は治りそうにありません。

category: My home

tb: --   cm: 0

リバティのシフォン地ブラウス  

1年ほど前にみつけて衝動買いしたものの、ずっと眠らせていた生地。
RIMG0055-007.jpg
リバティのシフォン生地で、私の大好きな柄です。
以前、この柄のコットンでレッスンバッグを作っています。
コチラ

シフォン生地のような薄くて動く生地は今まで使ったことがなく、裁断もどうやっていいのかよくわかりませんでした。
母に電話で聞いたら「動くから難しいけど、まあ、できるんじゃない?」と、まったく参考にならない意見で(笑)
切れ端で試し縫いをしてみたけど、私の持っている家庭用ミシンでは針穴に生地を巻き込んでしまってうまく縫うことができず、すぐあきらめモード。そのまま1年ほどしまいこんでいたのですが、やっぱりこの素敵な生地を無駄にできない! と思い立ち、洋裁教室の単発レッスンで教えてもらってきました。

レッスンは3時間という短い時間なので、型紙から起こしていたらそれだけで終わってしまいます。
というわけで、以前作ったブラウスの型紙を再利用。
袖をひらひらっとさせたかったので、袖だけ展開させました。
裁断の段階からもう大変だったので、写真がまったくありませんが(^^;
まぁ、すべるは動くは、初心者が扱っていい生地ではありませんね。無謀なことをした……と、即座に気づきましたよ。

レッスンは職業用ミシンだったので、縫製はとても簡単。生地がうごくのさえ気を付けて布を送れば、コットンを縫う時とさほど変わらないで縫えました。

ちょっと時間オーバーして、完成☆
RIMG0053-010.jpg
袖のひらひらが理想通りにできました♪
時間も腕もないため、あまり凝ったことはできないので、後ろ開きにしてボタンをつけました。
柄が素敵なので、これだけで十分かわいい。
RIMG0048-008.jpg
ブラウジングして着たら可愛いかなと思って、裾はすこし長めにとりました。

こんな感じになるかな。
RIMG0051-008.jpg
パンツでもスカートでも合わせやすそう。
思い切ってレッスンを受けてよかったです。

今まで作った服はなんとなく照れや恥ずかしさもあって、家とか近所くらいしか着たことがなかったのだけど、今年の夏は思い切ってワンピースとかスカートを会社にも着て行ったりしています。
そうしたら、普段は服について特に何を言われるでもないのに、「素敵なワンピースだね」と何人にも言われてビックリやら嬉しいやら。
自分に合わせて作った服だからしっくりくるのでしょうか。
だから、これからは自信を持って着て行こうと思って(笑)
このリバティのブラウスもこの夏、大活躍してくれそうです。

category: 縫いもの

tb: --   cm: 3